ご応募・ご質問

働き方

家事代行・家政婦サービスの勤務地の地域の特性が知りたい!(神奈川編)

 どんな仕事をする場合でも、業務内容と同じくらい、どこで働くか勤務地選びはとても重要ですよね。今回は神奈川県内で家事サービスの仕事をする際に参考になるよう、地域の特性や傾向について紹介していきたいと思います。

 

 神奈川県は、横浜市・川崎市・県央・横須賀三浦・湘南・県西エリアと大きく6つの地域に分類されます。

 「横浜市」は、18の行政区を持つ政令指定都市のひとつで、かつ、人口が日本の市町村の中では最も多く、神奈川県内で最も家事サービスのニーズが高いエリアになります。

 まずは、同じ横浜市でも環状2号線を境にその内側で、港エリアの中心部やその周辺部と、ベットタウンである郊外部とで区分して考えてみます。

 多くのオフィスや商業施設が立ち並ぶ横浜駅周辺や、みなとみらいなどの港エリアでは、ライフスタイルが仕事中心になる単身男性や、共働き夫婦などのニーズが高い傾向にあります。利便性が高い駅直結や駅近のマンション等で掃除や洗濯など一般的な家事はもちろん、宅配便の受け取りやクリーニングの受渡しなど、日中忙しくて中々対応できないこと等を、不在時にお願いされることが多いのが特徴です。

 青葉区や緑区など緑豊かな上に、公共の交通機関が発達していて東京都内への通勤・通学もしやすい郊外部に関しては、子育て世帯のファミリー層からの依頼が多い傾向にあります。共働きで忙しいが、子供たちにはきちんとした食事を食べさせたいので、料理の作り置きがメインの依頼や、学校や塾への送迎など、お子さんに関するサービスを希望されることも多いのが特徴です。

 川崎市エリアや相模原、厚木などの県央エリアに関しても、横浜エリア同様、多くの商業施設がありながら、JRと私鉄各線乗り入れも整備され、都心で仕事をするにはアクサセスがしやすく様々な世帯層からの依頼が多いエリアです。特にターミナル駅としてJRや私鉄のみならず羽田や成田へのアクセスがしやすい川崎市の武蔵小杉は、駅近くに多くの新築タワーマンションが建ち並ぶ等急速に発達したこともあり、若い世帯からの依頼も多いエリアです。

 横須賀三浦エリアは鎌倉や逗子地域も含まれることもあり、情緒のあるお屋敷的な庭付きの一軒家のお宅からの依頼が多い傾向にあります。湘南エリアも同様の傾向がありますが、庭付きのお宅が多いため、草むしりや落ち葉清掃など、庭先での掃除などが含まれることも多いです。

 県西エリアの小田原や箱根などは、リゾート地かつ中心部への通勤が難しいこともあり、家事サービスというよりは、住み込み等の依頼が多いエリアになってきます。

 

 神奈川県内も地域によって様々です。

 ご自宅の近所も勿論、東京都内へのアクセスもしやすいため、上述したエリア特性を考慮しながら、自身の強みを生かせる好きなエリアを取捨選択することも重要ですね。

 

併せて読みたい関連記事

家事代行・家政婦サービスの通勤手段が知りたい!(通勤手段を解説)

家事代行サービスの交通費って支給されるの?(交通費を解説)

家事代行・家政婦サービス 会社のフォロー体制は? 

 

ご応募・ご質問はこちら Contact

お気軽にお問い合わせください。(通年採用)